人生の暇つぶし

在宅勤務になり時間があいたためゆっくりゆるく続けたいと思います

AWSの基本

 

仕事で利用するAWSの基本用語の確認

初めて業務でAWSを利用することになりました。

理解を深めるために業務に必要な構成を勉強していくことにします。

いきなりですが下図がとりあえず理解すべき内容になりすこしずつ深堀していきます。

f:id:okane-benkyo:20210525224026p:plain

AWS構成イメージ


Region(リージョン)

ざっくりと:

地域のこと。日本だとTokyo,Osaka。東京リージョンがダウンしたとかたまにニュースになりますね。

AZ(アベイラビリティゾーン)

ざっくりと:

Region内のデータセンター群。

VPC(Virtual Private Cloud)

ざっくりと:

AWS内の独立した仮想ネットワーク。

EC2(Elastic Computing Cloud)

ざっくりと:

仮想サーバー。WindowsServer等。

EBS(Elastic Block Store)

ざっくりと:

ストレージ。SCSI接続のハードディスクのイメージ。

S3(Simple  Strage Service) 

ざっくりと:

ストレージ。EBSと異なりAZを超えてRegion内でデータのやり取りが可能。主にバックアップに利用。

AMI(Amazon マシンイメージ)

ざっくりと:

複数のEBSスナップショットが含まれEC2をっ起動することができる。

※ここは理解不足。後日確認

ELB(Elastic Load Balancer)

ざっくりと:

ロードバランサー